蒼釼のドラグーン ワールドガイド

ファンタジー / 全年齢向け

thumb1

タイトルの由来

護龍では青には命(命を賭けた行動を取るときに用いられる)、緑には公(繁栄)、という意味がある。竜神「エンデ」の恩慧を受けた釼の武器で、命を賭け人の為に戦うドラグーンを差す言葉。

魔石 (ギア・ストーン)と魔術兵器(ギア)

魔石 (ギア・ストーン)と呼ばれる石から古代魔術(エンシェントルーン)の力で精製された、魔術兵器(ギア)と呼ばれる兵器を扱う世界。魔術兵器(ギア)の形態は様々。幽界と親和性が高いギア使いは、固有の幽界を実体化することが出来る。(幽世ノ陣)

古代魔術(エンシェントルーン)

幽界に投射した幽体のイメージを、ギアストーンによって具象化するのが古代魔術。「ギア」は幽界で思い描いたイメージを具現化したもの。

五大古代竜(エンシェントドラゴン)

護龍で信仰されている、五大都市を守護する五大ドラゴン。賢く、温厚で献身的、生物に対して深い慈しみを持つ。だが現在は呪われし太陽の影響で生態が狂い、ルギリ熱という奇病の感染源になりながら凶暴化している。王都トルテカには古鉄竜・グランドロス、炎都アルゴナには古焔竜・アルムジュラ、機都ゼクラムには古風竜・ウィンドルム、軍都ヴァルバには古海竜・バルキリアス、夜都ダロネアには古月竜・ルインカリオがいる。

護龍の神話

 竜狩りの時代。「邪悪の象徴とされる竜を狩り尽くせば世に平和が訪れる」という竜殺しの王に仕える、黒騎士・テスカと、白騎士・ルシア。二人の騎士は王のいいつけに疑問を抱き、護龍で最後の竜・エンデを狩らずに助けた。助けた竜の背に乗り、竜騎士(ドラグーン)として民の苦難を解決して回る内に、竜殺しの王を退けて人々に慕われるようになる。だが二人の騎士は王の座を辞退し、異種族でありながら自分を信じ支えてくれた友である竜・エンデの頭に王冠をのせた。その瞬間、竜は竜人の王・エンデとなり、黒騎士と白騎士、二人の竜騎士を従え、護龍を治めるようになった。竜の王は五人の子を設け、子供達は五つの街を守護した。

 力を得た黒騎士・テスカの一族は歪み、かつての竜との友情を忘れ王座を狙うようになった。竜の王・エンデと従者の白騎士・ルシアに戦いを挑み、古代魔術で巨大な槍を召喚し、太陽を竜の王におとして焼き尽くし、竜の王を葬る。破滅から生き延びた竜の王の子供は街と生き残りの人間達を守護していた。黒騎士の一族は、竜の王の子供五人に竜の姿から戻れない呪いをかけ、人間と言葉で意思疎通ができないようにした。

 五体の竜の王の子供達は五大古代竜(エンシェントドラゴン)とよばれ、竜の王が亡き後も、人間の都を守護し続けた。王都トルテカには古鉄竜・グランドロスが、炎都アルゴナには古焔竜・アルムジュラが、機都ゼクラムには古風竜・ウィンドルムが、軍都ヴァルバには古海竜・バルキリアスが、夜都ダロネアには古月竜・ルインカリオがおり、五大古代竜(エンシェントドラゴン)の五体は守護神として祀られ、その鱗や肉は人の万病や苦痛を救うものとして親しまれてきた。

 太陽のない街で、古代竜の持つ鉄、炎、水、風、月の力を借りて人々は細々と生活していたが、護龍に再び太陽は昇らなかった。月の力で育つ作物は太陽で育つ作物の1/3の成長速度で食料が枯渇し、太陽が昇らなければ凍えて作物も育たず人が死んでしまう。

 黒騎士だったもの――強力な古代魔術を操るテスカの王が召喚した二度目の太陽には生け贄が必要だった。テスカの王は「王位継承者または護龍で最も力のある者を王と定める」といい、コロシアムの決闘で王に挑んで敗れた者を呪われし太陽イン=ティに捧げるという王政をしき、太陽への信仰が薄い者を罰しはじめる。太陽よりも、街を守護している五大古代竜(エンシェントドラゴン)を信じる者へも風当たりは厳しくなる。

 生け贄は一日最低1人海底祭壇に必要で、イン=ティが生け贄の血で浄化されたときに、生け贄が必要とされなくなるらしいが、この風習がもう何百年も続いている。近年では五大古代竜(エンシェントドラゴン)が呪われし太陽の影響で狂い、人間にルギリ熱(意識が幽界に閉じ込められ夢を見続ける熱病)という災厄をふりまきながら人間を襲うようになった。このままでは人類は滅亡してしまう。

 五大古代竜(エンシェントドラゴン)の肉がルギリ熱の特効薬になると言うが、五大古代竜(エンシェントドラゴン)を倒せるだけの強力な力を持つものもいないまま現在にいたる。護龍では竜の力で戦う戦士をドラグーンとよび、民のために戦う心優しきドラグーンには、今はなき竜神の王の恩慧が得られるという。時代は護龍を救うドラグーンを求めていた。

魔神と竜神

信じる人間の数が多いほど、神としての力が強い。かつての竜神は民に慕われ無類の強さを持ったが、竜狩りやハイドラ教団の異教徒狩りで竜を信じる者が激減し、竜神の存在自体が忘れられかけている。対して魔神はハイドラ教団を通じて勢力を拡大し、救済の女神という体裁で人々の心を支配している。

幻魔

幽界最強の幻魔である魔神「ハイドラ」が上級・中級・下級幻魔たちを束ねている。人間が幽界と心を繋ぎ、ギア(古代魔術)を使うほど、幻魔は強くなる。幻魔の天敵は竜。昔は護龍にもたくさんの竜がおり、幻魔から人間を守っていた。しかし幻魔から民を守り竜を愛する時の皇帝に「ハイドラ」が取り憑き、大規模な竜狩りを始め、護龍の竜は絶滅状態に陥る。「ハイドラ」の恩慧で戦う者をデアベルと呼ぶ。竜神「エンデ」の恩慧で戦うドラグーンとは反目し合っている。

ハイドラ教団

魔神「ハイドラ」を主神として崇める教団。「ハイドラ」が魔神だということは伏せられており、慈悲深い女神として扱われている。ギア(古代魔術)の力を民間人に授ける代わりに、「ハイドラ」の紋章の入ったギアストーンペンダントを持つことを課せられ、デアベルとして戦うことを義務づけさせている。ギアストーンの採れる鉱山を専有しており、彼らの許可がなければギア使いになれないため、護龍のギア使いはほとんどデアベルとして活動している。異教徒狩りと称し、デアベルではないギア使いを探しだし、処刑する異端審問部隊がいる。

夜都ダロネアの反乱軍

反乱軍「コヨル=シャウキ」は竜神エンデ」の恩慧で戦うドラグーン達の集まり。リーダーのルナは、竜神「エンデ」に仕えていた白騎士ルシアの末裔。ハイドラ教団や粛正部隊ウィツィロトと反目し合っている。ルナは古代遺跡「ムーンソロウ」の番人で、幻魔を退ける力を持つドラグーンの恩慧を人に与えている。

恩慧

ドラグーンや、デアベルに与えられる、神の恩慧。ドラグーンには「蒼の恩慧」、デアベルには「赤の恩慧」という奇跡が与えられる。蒼の恩慧は物理攻撃の強化、赤の恩慧は古代魔術の強化。

エドゥアルド人

ギアストーンのついた指輪をもって生まれる民族。ライドギアに乗る者をライダーと呼ぶ。

メイルのライドギア・スペリオールラグーン

技・ガンマ 乱閃
技・エンリ 光柱
技・ロトン 光爆
技・セラフ 天門
幽世ノ陣 『光の奔流』 ※幽世ノ陣(かくりよのじん)ギアストーンが実体化する、幽界に存在するイメージを具現化したもの。結界陣。

ブロスのライドギア・インフェルノ

技・ロンド 輪舞
技・アグニ 爆炎
幽世ノ陣 『荒廃の地獄』

ヘルダーのライドギア・ヴィオーラ

技・デコイ 複製
技・マグネ 磁界

ドラゴのライドギア・ムスタバル

技・ギラム 重撃
技・ルガル 王撃
技・バルグ 黒穴
幽世ノ陣 『冥府王』

セムのライドギア・ドゥルガ

技・ギルダ 核炎
技・ネルダ 輪撃

ヴァラッドのライドギア・サイレイド

技・ストラ 電荷
技・ルギア 電態

ジムダルのライドギア・シャマシュ

技・アルム 光閃

アイリのライドギア・ヴァルオウル

技・イオラ 滅雷

エドゥアルド人の天敵・ニムロッドとルインフレーム

ニムロッドは彗星を呼び、星を破壊して、プラーナ(魔力粒子)を搾取することを目的とする。ニムロッドは幻魔の一種ではないかといわれている。

ルインフレーム

・強化ルインフレーム

ルインナイト

・強化ルインナイト

ルインジェネラル

・強化ルインジェネラル

ルインエンペラー

・強化ルインエンペラー

イン=ティ(太陽)と シン(月)の争い

夜都ダロネアの反乱軍
反乱軍  コヨル=シャウキ 月とドラゴン(ルインカリオ)旗
「月(シン)の名の下に集りし月将よ 呪われし太陽に代わり 大地に光を」

・黎月将 ルナのムーンギア アルテミス(回復・弓)※リーダー
幽世ノ陣 『月影(月蝕)』
・拳月将 ジュドーのナックルギア ファントム(拳撃)
・獣月将 オグマのトランスフォームギア ヴォルフ(獣)
・血月将 カレンのサックギア ヴァンパイア(吸血)
・遊月将 シグルーンのサーカスギア パレード(武器精製・操り人形)
軍都ヴァルバ・正規軍

ヴァルバ正規軍・粛正部隊 ウィツィロト 太陽とマカナ旗
「太陽(イン=ティ)の名を冠すヴァルバの武将よ 王都に仇なず反逆者どもを粉砕せよ」

・ドラゴ将軍  ライドギア ムスタバル 幽世ノ陣 『冥府王』
・ヘルダー大佐 ライドギア ヴィオーラ
・ヴァラッド大尉 ライドギア エンリル
・セム中尉 ライドギア ドゥルガ
・アイリ少尉 ライドギア ヴァルオウル
・暗殺者ジーク アサシンギア ジュマンジ
・オルター部隊 女戦闘員のエアバイク部隊

ドゥークス 宮廷五従神

・風神 尚武 ランスギア・薙刀・叢雲
幽世ノ陣 『出雲の地』

・日神 廻 アートギア・天津日ノ龍
幽世ノ陣 『天津日ノ龍』

・炎神 不知火 アクスギア・ハルバード
幽世ノ陣 『灼熱の大地』

・機神 軍機 ウェポンギア・無限武装
幽世ノ陣 『∞八式武装』

・雷神 来駕 ブレードギア・ヴァジュラ
幽世ノ陣 『スヴァルガパティ(天界の主)』

各キャラクターの武器

ハンデルスのスチームギア ダインスレイフ
武器の形態
・スチーマー 蒸気チェンソー

ジークのアサシンギア ジュマンジ
・技 グランドロス 鉄甲竜燐撃
・技 ルインカリオ 恒星竜燐撃
・技 バルキリアス 皇海竜燐撃
・技 ウインドルム 鳳翼竜燐撃
・技 アルムジュラ 爆炎竜燐撃

武器の形態
・マインゴーシュ(双剣)
・ドラゴンメイル(竜燐鎧)
・ドラゴンキラー(竜殺装甲)

イレーヌのショットギア・バレット
武器の形態
・鉄甲弾
・回復弾
・麻酔弾
・貫通弾

シャルムの真血付与(キス)
・現世の器(ジークの身体)に霊界のエネルギーを流し込む。一時的に強化された鉄の力で、霊界に属するエンシェントドラゴンに効果のある攻撃ができる。
・鉄鋼強化(武器の威力や強度が上がる)
・装甲強化(ジュマンジの防御力が上がる)
・身体修復(ジークの傷が治癒する)
竜玉五個 → 幽世ノ陣『リビングギア・エンデ』

鋼輔のブレードギア・倶利伽羅
幽世ノ陣『焔神宮寺』
・技 無拍ノ太刀
・技 屠龍ノ太刀
・技 明ノ一刀
・技 不動ノ一閃(居合い)

テオのランスギア・トラウィスカンパテクトウリ
幽世ノ陣『亡者の帝国』
装備・処刑大剣 マカナ 呪鎧トナティウ
・技 テペヨ=ロトル(絶対支配) ギアストーンを支配する ドゥークスを支配。
・技 ムド=アランガ(一槍必中)
・技 アルマ=トゥーラ(乱撃必殺)
・技 ネクロマンシー(死者蘇生)

イシュタムのヒーリングギア・ククルカン
・技 ケセラフィル(癒しの風)
・技 シルフィート(状態異常を治す風)
・技 イル=イラサ(守護呪文 能力アップ)
・技 フォールダウン(生命力吸収)
サイトについて

responsive screens夢幻劇場は獏が運営する個人創作サイトです。個人創作やご依頼戴いた作品の掲載を趣旨としております。当サイトの文章やイラストはすべて『獏』の創作物です。著作権は『獏』にあります。著作権者を偽る行為はお控えください。

リンクについて

サイト名
 夢幻劇場 DREAM THEATER
サイトURL
 http://dream-theater.org/
管理人
 獏(ばく)

リンクバナー

バナー画像 @
responsive screens

バナー画像 A
responsive screens