イメージイラストのメイキング

獏(ばく)
明けましておめでとうございます。今回はイメージイラストのメイキングです♪

新年はイラストを描いて過ごしていた獏(@dream_theater00)です。
昨年はブログに訪問してくださりありがとうございました。今年はもっと定期的に更新できるように頑張りたいのでよろしくお願いいたします。

お正月に創作作品「蒼釼のドラグーン」のイメージイラストを描いて、途中経過をツイッターにアップしていたので、その画像を使ってメイキングをしたいと思います。使用ソフトはAdobe Photoshop CS6です。

イメージラフ

イメージラフ

まず、イメージラフを作ります。清書の手間などは考えずのびのび書くようにすると生き生きすると思います。イメージを掴むために、簡単に色をのせておきます。

イメージラフ

線を整えたバージョンです。上のラフを下書きに使うのはラフすぎてはばかられたので、少し線を丁寧に整えました。

線画の清書

線画1

前の段階で書いたラフ画の透明度を下げて、下書きにします。その上に新しいレイヤーを作り、線画を清書していきます。大きいサイズで描いて縮小すると線が綺麗に見えるので、自分は大きいサイズで線画を描いています。(2400×1768ピクセル)

線画2

複数清書するものがあるので、下書きの色を変えてわかりやすくしています。自分の場合、線を引くときは一気に引くんじゃなくて、短い線を重ねてまっすぐな線になるようにしています。線と線の継ぎ目が自然になるように気をつけています。一気に引くときもありますが、ずれや失敗が多いので、短い線を重ねて描くようになりました。

下塗り・彩色

下塗り

部分部分に色を塗っていく下塗りをします。これを全てのパーツで行っておいたほうがスムーズに彩色ができると思います。作業感が強い工程なので根気よくやります。

彩色1

下塗りが終わったら、細かい塗りを行っていきます。今回はCG塗りなので、鉛筆ツールで影を塗ってからブラシツールで影の境界をぼかしています。自分の場合は肌はあまり塗りこまないほうが綺麗に見えるので肌はシンプルに塗っています。服の素材は、材質に合わせてテカテカさせたり金属のように塗ると、それらしく見えます。

彩色2

ロボは光沢を入れて金属に見えるように塗りました。炎のエフェクトはゆがみツールとぼかし(移動)で作っています。ロボの残りと背景を塗っていきます。

完成

完成

レイヤー効果などを加えて完成です。手順的には特別なことはしていないので、時間はかかりましたが無事に完成させることができました。

まとめ

イメージイラストだったので、キャラクターが魅力的に見えるように頑張りました。ロボは好きだけど、描くのは苦手なので大変でしたがなんとか描けました。修行が必要だと思うので頑張りたいです。少し長くなりましたが、ここまで読んでくれました方、ありがとうございます♪

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場イラストレーター獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top