蒼釼のドラグーンTOP絵変更・イラストメイキング

獏(ばく)
蒼釼のドラグーンのTOP絵を変更しました。

蒼釼のドラグーン』のTOP絵が古くなってきたので(キャラデザを変えたりしたのですが、旧デザインのものを使っておりました)新しいものに差し替えました。(登場人物紹介の絵も新しいものに変えました)ジーク編のイラストのメイキングも一緒に載せていきたいと思います。

こんなイラストにしたい!

アニメ塗りのイメージイラスト
キャラが黒沈みせずにあざやか
可愛い&格好いい魅力的なキャラを描きたい

完成したイメージイラスト3枚

この仕上がったイラストのうちの3枚目、ジーク編のイメージイラストのメイキングを載せていきたいと思います。キャラの見た目と一緒に、ある程度内面もわかるイメージ絵にしたかったのですが、画面に動きが少なかったり色々課題が残る結果になりました。

イラストメイキング(作業時間:6時間)

使用画材:アナログスケッチブック(ラフ案など)
使用ソフト:フォトショップCS6

【ジーク編イメージイラスト】メイキング① ラフ画を描く

ラフ画を描く
ポイント

丁寧に作業すると後の工程が楽です。
キャラごとにレイヤーを分けて描くと加工がしやすいです。

イメージイラストのラフを描きます。主人公のジークと、ヒロインのシャルムのイメージを描きました。ウェストアップとバストアップくらいのサイズで、キャラごとにレイヤーを分けて描いています。

【ジーク編イメージイラスト】メイキング② 線画を描く

線画を描く

ラフ画の透明度を下げて下書きレイヤーにします。その上に線画レイヤーを作って、清書をしていきます。この絵は線画のパーツわけはせずに、一枚で清書しています。

【ジーク編イメージイラスト】メイキング③ パーツわけ・下塗り

パーツわけ・下塗り

線画のパーツわけ・下塗りをしていきます。濃い赤色など分かりやすい色で、パーツを塗り分けていきます。塗り分けたら、濃い赤色だったエリアを清書用の色に変更します。

【ジーク編イメージイラスト】メイキング③ パーツわけ完了
パーツわけ完了
ポイント

濃くて塗りやすい、パーツわけの色を決めておくと捗ります。
下塗り後に色調整して清書用の色に変更します。

パーツわけ・下塗りの作業が終わりました。

【ジーク編イメージイラスト】メイキング④ 彩色

彩色
ポイント

イメージに合う背景素材などがあると、作画時間が短縮できて便利です。

下塗りしたレイヤーにクリッピングマスクを作って、影やハイライトを入れていきます。以前は影を紫一色で入れていたのですがのっぺりするので、クリッピングマスクを使って、一段階濃い色の影を入れるようになりました。ハイライトは一段階明るい色で入れていきます背景や効果も入れていきます。背景の岩壁は、有料で買った背景素材の一部です。

【ジーク編イメージイラスト】メイキング⑤ 加工・完成

加工
ポイント

『グラデーション』+『スクリーン』の効果で絵の印象が柔らかくなります。

人物に色(青)を乗せたグラデーションレイヤーを乗せていきます。自分のキャラデザは黒が多く、そのままだとキャラが黒沈みしてしまうので、青のグラデーションを使って明るい印象にしています。
グラデーションの加工をしたら、濃度や明度を調整して、画面をちょうどいい濃さにしています。調整が終わったら、画像のサイズを最適化して完成です。

まとめ

新しいTOP絵を描き始めて、3枚書くのは時間がかかるかなあと思っていたのですが、描き始めたら案外早く仕上がったのでよかったです。以前より明るい印象の絵になったのもよかったです。『蒼釼のドラグーン』のページと、『イラストギャラリー』に完成画を載せてあるので、よかったら見てみてください。

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場一次創作ブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

SPONSORED LINK

Return Top