『ロボットを描く基本』でオリジナルロボを描いてみた

獏(ばく)
Fire 7 タブレットで講座本や作画資料を購入しました!

イラストの講座本や作画資料を購入して、Fire 7 タブレットにダウンロードした獏です。
7冊買ったのですが、まず『ロボットを描く基本』から手をつけました。一次創作の『蒼釼のドラグーン』に出てくる、オリジナルロボをかっこよく書きたかったのです。

蒼釼のドラグーンイメージイラスト

以前から描いていたオリジナルロボ『スペリオールラグーン』の脚の部分を修正したかったので、本を見ながら、作画にとりかかりました。

『ロボットを描く基本』は、丁寧な解説や図解とともに、かっこいいロボが随所にちりばめられた素晴らしい講座本なので、ロボ好きの方におすすめです。

オリジナルロボ・スペリオールラグーン

オリジナルロボ・スペリオールラグーン
デザインで入れたいもの

金色のボディ
ドラゴンがモチーフ
魔石(ギアストーン)が埋め込まれている
主な攻撃手段が爪
漂う主人公機感
どっしり体型

一次創作の『蒼釼のドラグーン』に出てくる、オリジナルロボ・スペリオールラグーンです。スペリオールラグーンは、主人公のメイルが乗っている魔術ロボットです。以前設定画をかいたのですが、脚がいまいちでそのままになっていたので、『ロボットの描き方の基本』を参考に改良していきます。

オリジナルロボ・スペリオールラグーン - デザイン試行錯誤

試行錯誤(またの名を迷走)
改善点

主人公機のような爽やかさが欲しい。

上に挙げたポイントを元にデザインを決めて試行錯誤(迷走)している図です。アイデア①はちょっと禍々しい。コレジャナイロボ…。主人公機!という感じにしたいのでアイデア①は没です。アイデア②は、前より良くなりましたが、脚の部分がかっこよく描けなくて、作画が保留状態になっていました。『ロボットの描き方の基本』で勉強しながら再挑戦です。

オリジナルロボ・スペリオールラグーン - 脚部分修正

脚部分修正
改善点

脚の部分を改善。

脚部分を修正して、ざっくり色を乗せました。色々な足のパーツを参考にして、ドラゴン風の爪のある脚にしてみました。前は足が太すぎたので、若干細くしました。搭乗するメイルの瞳の色と同じ色の魔石(ギアストーン)をデザインに埋め込みました。2本の爪は魔石(ギアストーン)です。

オリジナルロボ・スペリオールラグーン - 彩色

彩色
改善点

赤と金をメインカラーに。

金色と蒼(のつもりだったのですが緑に見えますね・汗)だけでは単調で、主人公のメイルが乗っている機体感が少なかったので、赤を差し色にしてみました赤いコスチュームを着ているメイルの機体っぽさが出たのではないかと思います。金色と赤色が意外と合ったのが良かったです。

ワイヤーを描き忘れたので、あと一回ほど丁寧に描き直したら、いい感じになるのではないかと思いました。鋭さと重量感があるデザインにしたいんですが、なかなか難しいですね。

まとめ

ロボットはかっこよくて大好きなのですが、描くとなるとなかなか上手くかけないため、悶々とする日々を送っていました。でも『ロボットの描き方の基本』は、とても分かりやすく描き方を解説してあるので、見る前よりは自分のロボ絵も改善されたのではないかと思います。

一次創作の『蒼釼のドラグーン』にはスペリオールラグーン以外にも、複数のロボが出てくるので、デザインを決めてキャラ紹介ページに載せられるようにするのが目標です。

『ロボットの描く基本』はロボ好きさんにおすすめできる本です。ロボのイラストでかっこよく描いてみたいという方にとてもおすすめです。今回の記事でオリジナルロボに興味を持たれた方は、オリジナルのかっこいいロボットを描いてみてくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場一次創作ブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

SPONSORED LINK

Return Top