RESET



タイトルの由来


青には死、緑には生、という意味があり、狭間の色が蒼。生と死の狭間にある幽界の力を使い、ドラゴンに由来する釼の武器で戦う主人公達を指した言葉。蒼が全体のイメージカラー。


魔石 (ギア・ストーン)と魔術兵器(ギア)


魔石 (ギア・ストーン)と呼ばれる石から古代魔術(エンシェントルーン)の力で精製された、魔術兵器(ギア)と呼ばれる兵器を扱う世界。魔術兵器(ギア)の形態は様々。幽界と親和性が高いギア使いは、固有の幽界を実体化することが出来る。(幽世ノ陣)


古代魔術


幽界(五次元)に投射した幽体のイメージを、ギアストーンによって具象化するのが古代魔術。「ギア」は幽界で思い描いたイメージを具現化したもの。


エンシェントドラゴン


護龍で信仰されている、護龍の人間を作ったとされ、五大都市を守護する五大ドラゴン。実体を持ちながら七次元に存在し、五次元の悪幽体が人間に害を及ぼすのを防いできた。賢く、温厚で献身的、生物に対して深い慈しみを持つドラゴン。だが現在は呪われし太陽の影響で生態が狂い、ルギリ熱という奇病の感染源になりながら凶暴化している。


護龍の神話



エドゥアルド人


ギアストーンのついた指輪をもって生まれる民族。ライドギアに乗る者を鍛機師(ライダー)と呼ぶ。 指輪の力で、ライドギアとともにルインフレームも生み出してしまうので 地上の人間に恐怖され迫害されてきた。 古代の軍研究チーム(現正規軍)が作り出した魔術兵器の失敗作。 地上の人間は失敗作(エドゥアルド人)を迫害して宇宙においやった。 元は魔術の素養が高い少数民族。

▼ メイルのライドギア・スペリオールラグーン
技・ガンマ 乱閃
技・エンリ 光柱
技・ロトン 光爆
技・セラフ 天門
幽世ノ陣 『光の奔流』 ※幽世ノ陣(かくりよのじん)ギアストーンが実体化する、幽界に存在するイメージを具現化したもの。結界陣。

▼ ブロスのライドギア・インフェルノ
技・ロンド 輪舞
技・アグニ 爆炎
幽世ノ陣 『荒廃の地獄』 

▼ ヘルダーのライドギア・ヴィオーラ
技・デコイ 複製
技・マグネ 磁界

▼ ドラゴのライドギア・ムスタバル
技・ギラム 重撃
技・ルガル 王撃
技・バルグ 黒穴
幽世ノ陣 『冥界の王』 

▼ セムのライドギア・ドゥルガ
技・ギルダ 核炎
技・ネルダ 輪撃

▼ ヴァラッドのライドギア・エンリル
技・ストラ 電荷
技・ルギア 電態

▼ ジムダルのライドギア・シャマシュ
技・アルム 光閃

▼ アイリのライドギア・ヴァルオウル
技・イオラ 滅雷

エドゥアルド人の天敵・ニムロッドとルインフレーム


幽界に存在するイメージの魔物。エドゥアルド人が生み出した恐怖のイメージが幽界で幽体となり、エドゥアルド人の持つ指輪についているギアストーンを通じて実体化される。生まれつき強大な力を持って生まれるエドゥアルドの民が心に持った恐れがニムロッドという魔物に機械装甲を纏わせルインフレームとなってこの世に実体化する。

▼ 機滅鎧殻ールインフレーム
・強化ルインフレーム

▼ 機滅騎士ールインナイト
・強化ルインナイト

▼ 機滅機将ールインジェネラル
・強化ルインジェネラル 

▼ 機滅皇帝ールインエンペラー
・強化ルインエンペラー 

・ドラゴ
地上にあるイシンの街アガデに住んでいたエドゥアルド人。指輪狩りに遭い、迫害してくる人間、弱いものを護る戦士だといいながら敵国の街であるアガデは見捨てたラガシュのライダー達、地上の軍隊、不老不死の人体実験にエドゥアルド人の素体を使うトルテカ王朝に深い怨恨を持つ。その全てを利用し、ルインファルスを使って支配者として君臨したいと思っている。

・ヴァラッド
メイルの父で、ラガシュの王子。人間との接触を断ち、宇宙から護龍を守ることを使命とするラガシュの価値観を持つ。敵国イシンの美しい大義名分を盾に他を支配するやり方とは相容れないと思っている。イシンのやり方で人を支配するドラゴも相容れないと思っている。指輪の力を捨てない代わりに、封珠の巫女を殺害されないように守るのが役割だと思っている。王子の責務からか、セムに執着し、 セムを護る行動を取るが、ドラゴに敗れて一回死ぬ。記憶をなくして粛清部隊のウィツィロトの魔造人間として蘇り、セムをルインファルスの生体ユニットにするべく、セムの確保を任務としている。

・ヘルダー
アガデに住んでいたエドゥアルド人。アガデの思想家の子どもで理想主義者。ドラゴの弟と酷似しており、ドラゴの弟が殺される様を目の当たりにし、恐怖に震えているところをドラゴに助けられ恩人として慕っている。人間とエドゥアルド人の共存を唱えるイシンの思想の影響が強く、理想的な支配者による独裁政権の樹立が平和への近道だと思っている。

・封珠の御子
その命で指輪とルインフレームの力を無効化できる力を持ったエドゥアルド人。 ラガシュが神殿ジグラッドで守護している。(ガーディアン・ドラゴンのフシュムシュ) 御子は女と決まっており、力は遺伝する。現在の封珠の御子はセム。ラガシュでは戦う力の源として神聖視されている。

・ブロス
ラガシュの学者で、元軍人。ルル(魔造人間)と魔造細胞(強い再生力を持った細胞)について研究している。不老不死の研究の素体として、魔力と親和性の高いエドゥアルド人が適しているのを知っている。不老不死の古代魔術を人体に組み込んだのが魔造人間のルル。ヴァラッドがドラゴにやられた際、セムを逃がすかわりに、軍隊で封珠の御子を模したルルを作ることを課せられている。魔造細胞や不老不死の技術が完成すると、命に対する敬意がなくなるのではないかということを懸念している。

・メイル
ブロスに作られた、エドゥアルド人を模した魔造人間。自分のあり方について悩んでいたが、エドゥアルド人の出生が魔術兵器の失敗作だったり、エドゥアルドの国のありかたなど、確固たるものはなにもなかったので、次第に自分自身のことを気にしなくなる。自身がニセモノなので、手の届く範囲の本物の絆を大事にして守りたいと思っている。ブロスがヴァラッドとセムの遺伝子情報を用いて魔造細胞で一から作った。

・セム
メイルの母。ラガシュの神殿で暮らす封珠の御子。全ての指輪の力の源とされるエドゥアルド人。死ぬと全ての指輪の機能が停止する。力の象徴として王族と共に暮らし、王族と子を設けるのが通例だった。命を狙ってきたイシン残党部隊、セムを裏切ったラガシュの上層部隊を退けてくれた軍人時代のブロスが好きだったが、諸々あってヴァラッドを伴侶として選んだ。

・アイリ
メイルのえぐりとられた心臓から作られた、エドゥアルド人を模したルルの少女。ドラゴを主として慕っているが、戦闘の道具として扱われている。メイルとよく比較されるため、メイルに憎しみを持っている。封珠の御子を模したルルの試作品で、一定時間指輪の力を封じることが出来る。ドラゴが喜ぶならセムの変わりに、生体ユニットとしてルインファルスプラントに埋め込まれても構わないと思っている。

ルインファルス


ルインフレームに魔術エネルギーを逐電し、エンシェントドラゴンの竜玉でに動く人口太陽。地下のルインファルスプラントを管理しているのがドラゴ将軍。呪われし太陽イン=ティに変わる、生贄のいらない護龍の太陽にしようとしている。(護龍では太陽の支配者が王となる)

イン=ティ(太陽)と シン(月)の争い


▼ 夜都ダロネアの反乱軍
反乱軍  コヨル=シャウキ 月とドラゴン(ルインカリオ)旗
「月(シン)の名の下に集りし月将よ 呪われし太陽に代わり 大地に光を」

・黎月将 ルナのムーンギア アルテミス(回復・弓)※リーダー
 幽世ノ陣 『月影(月蝕)』
・拳月将 ジュドーのナックルギア ファントム(拳撃)
・獣月将 オグマのトランスフォームギア ヴォルフ(獣)
・血月将 カレンのサックギア ヴァンパイア(吸血)
・遊月将 シグルーンのサーカスギア パレード(武器精製・操り人形)

画像

▼ 軍都ヴァルバ・正規軍
ヴァルバ正規軍・粛正部隊 ウィツィロト 太陽とマカナ旗
「太陽(イン=ティ)の名を冠すヴァルバの武将よ 王都に仇なず反逆者どもを粉砕せよ」

・ドラゴ将軍  ライドギア ムスタバル(冥府王)
 幽世ノ陣 『冥府王』
・ヘルダー大佐 ライドギア ヴィオーラ(複製体)
・ルイエン少尉 ウィップギア コアトル(毒蛇)
・暗殺者バサラ サムサーラギア 弥勒菩薩
 幽世ノ陣 『弥勒の世』

画像

▼ ゴッドギア 宮廷六神将

・スサノオ 尚武 ランスギア・薙刀・叢雲
 幽世ノ陣 『出雲の地』

・アマテラス 大和 アートギア・日向の御心
 幽世ノ陣 『日向の地』

・シャンゴ 不知火 アクスギア・ハルバード
 幽世ノ陣 『灼熱の炎獄』

・オグン  軍機 ウェポンギア・無限武装
 幽世ノ陣 『∞八式武装』

・インドラ 印怒羅 ブレードギア・ヴァジュラ
 幽世ノ陣 『神都アマーラヴァティー』

・ヴィシュヌ 蓮 スローイングギア・チャクラム
 幽世ノ陣 『竜王アナンタ』

画像

各キャラクターの武器


▼ ハンデルスのスチームギア バムルンク
武器の形態
・スチーマー 蒸気チェンソー

ジークのアサシンギア ジュマンジ
・技 グランドロス 鉄甲竜燐撃
・技 ルインカリオ 恒星竜燐撃
・技 バルキリアス 皇海竜燐撃
・技 ウインドルム 鳳翼竜燐撃
・技 アルムジュラ 爆炎竜燐撃

▼ 武器の形態
・マインゴーシュ(双剣)
・ドラゴンメイル(竜燐鎧)
・ドラゴンキラー(竜殺装甲)

▼ ベロニカのショットギア・バレット
武器の形態
・鉄甲弾
・回復弾
・麻酔弾
・貫通弾

▼ シャルムの真血付与(キス)
・三次元の器(ジークの身体)に七次元のエネルギーを流し込む。一時的に強化された鉄の力で、7次元のエンシェントドラゴンに効果のある攻撃ができる。
・鉄鋼強化(武器の威力や強度が上がる)
・装甲強化(ジュマンジの防御力が上がる)
・身体修復(ジークの傷が治癒する)
竜玉五個 → 幽世ノ陣『リビングギア・ルアヌ=エンデ』

▼ 鋼輔のブレードギア・倶利伽羅
幽世ノ陣『焔神宮寺』
・技 無拍ノ太刀
・技 屠龍ノ太刀
・技 明ノ一刀
・技 不動ノ一閃(居合い)

▼ テオのランスギア・トラウィスカンパテクトウリ
幽世ノ陣『亡者の帝国』
装備・処刑大剣 マカナ 呪鎧トナティウ
・技 テペヨ=ロトル(絶対支配) ギアストーンを支配する ゴッドギアを支配。
・技 ムド=アランガ(一槍必中)
・技 アルマ=トゥーラ(乱撃必殺)
・技 ネクロマンシー(死者蘇生)

▼ イシュタムのヒーリングギア・ククルカン
・技 ケセラフィル(癒しの風)
・技 シルフィート(状態異常を治す風)
・技 イル=イラサ(守護呪文 能力アップ)
・技 フォールダウン(生命力吸収)

▼ 廻のパージギア・千手観音
・技 一身浄化
・技 清めの祝詞
・技 千の一撃
・技 牽引の法則(一撃必殺・回避不可)

▼ バサラのサムサーラギア・弥勒菩薩
幽世ノ陣『弥勒の世』
・技 破壊の掌 巨大な弥勒の掌による攻撃
・技 破滅の嘲笑 相手のギアストーンを破壊する

 

PAGE TOP