WordPressテーマ『MAGJAM』の感想・ブログを圧縮軽量化するプラグイン

獏(ばく)
WordPressテーマ『MAGJAM』を使い始めて5ヶ月たちました

WordPressテーマ『MAGJAM』を導入して5ヶ月になります。有料テーマだけあって公式フォーラムで手厚いサポートが受けられるため、特に不具合がおきることもなく使用できていました。専用画面での操作にも慣れてきて、自由度の高いカスタマイズ性にとても満足しています。

動的なデザインが美しいWordPressテーマ『MAGJAM』

膨大なカテゴリーとコンテンツを持つサイトでも、訪問者を飽きさせることなく読者の視点に立って計算されたコンテンツレイアウト。
「MAGJAM」は寄稿者を複数有する本格的なマガジンスタンドや専門の情報発信メディアで威力を発揮するモバイルファーストのWordPress用テンプレートです

デモサイト

デザイン性の高いテーマは表示速度が重くなりがち??

MAGJAMはデザインが非常にかっこいいです。しかしデザイン性の高さゆえ、ブログが重くなりがちなのが唯一の心配な点だと思います。

デジプレスさんはデザイン性の高さと動作の軽さを両立しようと創意工夫していることが公式サポートに書いてあり、『サイトの表示速度の改善方法』についても詳しく掲載してありました。

プラグインでページ全体をgzip圧縮してレスポンスを向上させるというやり方なのですが、MAGJAMを使用していてgzip圧縮プラグインを使ってない人がいましたらもったいないと思ったので記事にいたしますね。

表示速度を劇的に速くしてくれるプラグイン『WP HTTP Compression』

更新記事やサイドバーやプラグイン増えたり、アクセスが集中するようになると、ブログ全体の動作が重くなることがあります。『WP HTTP Compression』はぺージ全体をgzip圧縮してブラウザに読み込ませることで、劇的に表示速度を速くしてくれるプラグインです。下のサイトから、自分のサイトがgzip圧縮されているかチェックすることができます。

Check GZIP compression

『WP HTTP Compression』を有効化した当ブログの結果です。

未圧縮時では136KBのページが85%もgzip圧縮され19KBにまで軽量化されています。すごい圧縮率です。体感的に表示が早くなった気がします。

プラグインをダウンロードするか、WordPress管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」から”WP HTTP Compression”で検索すると出てくるらしいのですが、自分が試したところ検索に出なかったのでダウンロード⇒プラグイン画面からアップして使うのがよさそうです。

Check GZIP compression ダウンロード

デザイン性の高いテーマを使っても安心

色々なブログを見ていると、デザイン性の高いWordPressテーマは動作が重く表示されるため、使用の際に一考してしまう人が多いようです。

デジプレスさんはテーマ中のCSSやJavascriptにgzip圧縮をかけて軽量化したものを販売しており、カスタマイズして出力されるデータもgzip圧縮が施されているそうです。

あわせて今回のプラグイン『WP HTTP Compression』を使えば大幅に軽量化されるので、デザイン性の高いテーマの重さを気にせず使用できますね。

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場一次創作ブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top