WordPressテーマ『MAGJAM』を導入!動的で美しいデザイン

獏(ばく)
WordPressテーマ『MAGJAM』を導入しました。

先日『BizVektor(ビズベクトル)』を導入したばかりだったのですが、ウェブの紹介記事からデジプレスさんというテーマ製作会社を知り、『MAGJAM』のデモサイトを見ました。
あまりのかっこよさに衝撃を受けたので、有料テーマ『MAGJAM』について紹介したいと思います。

動的なデザインが美しいWordPressテーマ『MAGJAM』

膨大なカテゴリーとコンテンツを持つサイトでも、訪問者を飽きさせることなく読者の視点に立って計算されたコンテンツレイアウト。
「MAGJAM」は寄稿者を複数有する本格的なマガジンスタンドや専門の情報発信メディアで威力を発揮するモバイルファーストのWordPress用テンプレートです

デモサイト

『MAGJAM』は情報の充実した雑誌という意味だそうです。このブログは『MAGJAM』を有効化しているので、デザインは見て戴ければわかると思うのですが、非常に格好いいです。個人の感想ですと、国内テーマでぶっちぎりに格好いいのではないかと思っています。たくさん設置できるアーカイブ記事のスライダーや、自然でさりげないアニメーションも見ていて楽しいです。

記事数や情報量の多いブログに向いているデザイン

様々なカテゴリをアーカイブ記事として、ウィジェット管理画面からトップページに表示できるので、記事数や情報量の多いブログに向いています。ピックアップさせたい記事を、スライダー表示で目立たせることもできます。自分だけのメディアを作るのに最適なテーマで、『MAGJAM』を使うだけで、一気に公式感が出ますね。

固定ページの使い勝手も良い

創作を載せるブログにしたいので、固定ページの使い勝手は気になっていました。固定ページの使い心地なのですが、SNSボタンやアイキャッチ画像を表示しないようにも設定できるので、普通のHTMLをいじる感覚でページが作れます。そこで、自分が作ってみた創作ページを紹介。

急ごしらえなのでまだまだ改良の余地はありますが、徐々に気に入るようにしていきたいです。好きなページに任意のサイドバーを指定するプラグイン『Content Aware Sidebars』を使って、ページごとに違うサイドバーを使っているのですが、凄く便利です。

また、ウィジェットの表示を指定するプラグイン『Widget Logic』も使っていて、『MAGJAM』のアーカイブ記事のウィジェットを使うときに、トップページだけに表示するとか指定ができるので、『MAGJAM』を導入するなら合わせてインストールしておきたいプラグインです。

カスタマーサポートも充実

『MAGJAM』を設置している際に、投稿者のアイコンの表示崩れがおきて、公式フォーラムに書き込んだのですが、すぐに返信していただけました。原因と対策を丁寧に教えてくださり、投稿者アイコンの表示の不具合も解決したのでよかったです。サポートが手厚いのと、マニュアルも用意されているので、導入で困ったことはありませんでした。

子テーマがなく、専用の管理画面で操作

テーマには通常ある子テーマが『MAGJAM』にはなく、専用の管理画面からデザインや設定を加えるようになっています。(バックアップと復元も出来ます)追加CSSやアドセンス、アクセス解析の項目もちゃんとあります。マニュアルに沿って設置していけば、あのかっこいいデモサイトのように仕上がるので、安心です。

価格も良心的・使用感

『MAGJAM』は1ライセンスで¥6,980なのですが、デザインが凄かったため、もっと高いと思っていました。これからこのデザインで更新していけることを考えれば、良心的な価格といえるのではないでしょうか?

使ってみての感想は、アニメーションがぬるぬる動くので、ブログを開いて閲覧してると、とても楽しいです。また、スライダーなどで記事が目が留まりやすく、たくさん見てもらえそうです。デザインも操作性も凄く良いので、記事を更新するのが楽しくなりそうです。

『MAGJAM』は記事のアーカイブをたくさん設置できるので、情報量の多いブログに適しています。その良さを生かせるように、夢幻劇場のブログも内容を増やしていきたいと思いました。

自分のメディアが作りたい!という人向けのテーマ『MAGJAM』、興味が沸いたらぜひ使ってみてくださいね。

関連リンク Dezi press 公式サイト

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場一次創作ブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top