アニメ塗りのメイキング

獏(ばく)
アニメ塗りのメイキングです。
アニメ塗りのよいところ

少ない手順で見栄えのする絵が描ける
メリハリの利いた陰影
ぱっと見て目を惹く事ができる

最近アニメ塗りばかりしている獏です。アニメ塗りは、作業の手順は少ないですが色のメリハリが効いていて目を惹くのがいいですよね。今回は獏の創作キャラクターを使って、フォトショップを使ったアニメ塗りのメイキングをしたいと思います。

アニメ塗りのメイキング ラフ⇒線画を仕上げる

ポイント

丁寧に作業すると、後の工程で修正が少なく済むので楽です。

今回はドラゴン娘のキャラクターを描いたので、角や翼やしっぽをつけて、そのような容姿に仕上げていきました。ラフ画を描いてから、それを清書して線画のデータにします。

アニメ塗りのメイキング 下塗りと影付け

ポイント

最小限の影を塗るようにすると、アニメ塗りらしくなります。
影は乗算レイヤーで紫をつかうと、ベースの色によく馴染みます。

ベースになる色を、線画レイヤーの下に乗算レイヤーを作って塗っていきます。最小限の影を塗るようにするとアニメ塗りらしくなります。ベースの色分けが済んだら、次は影を入れていきます。薄い紫を乗算レイヤーで、影になる部分に載せていきます。

アニメ塗りのメイキング ハイライトを入れる⇒完成!

ポイント

ハイライトは、たくさん入れると艶やかな印象になります。

最後に、髪の毛の艶や瞳のハイライト、翼や角、金属の艶を、線画レイヤーの上に通常レイヤーを作って白色で入れていきます。ペンサイズは細かい方が良いので3ピクセルです。ハイライトを入れると立体感が出ます。ハイライトを入れおわったら、完成です。

まとめ

アニメ塗りは線画が用意できれば少ない手順でできるので、効率の良い塗り方だと思います。バランスを考えて丁寧に影やハイライトを入れると、仕上がりも鮮やかで見栄えも良くなります。縮小しても綺麗に見え、獏はアニメ塗りという手法をとても気に入っています。

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場一次創作ブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

SPONSORED LINK

Return Top