WordPressテーマを『BizVektor』に変更♪便利なプラグインのご紹介

獏(ばく)
WordPressテーマ『BizVektor』を導入しました♪

こんにちは、獏(@dream_theater00)です♪

先日SANGOを購入したのですが、テーマをカスタマイズをしているうちに自分がWordPressテーマに求めているものがわかってきました。

自分は個人創作をしているので、創作紹介の固定ページを綺麗に装飾できるテーマが目的に合っていると気づいたのです。 そこで、企業サイトの構築に用いられる無料WordPressテーマ『BizVektor』の導入に至りました♪

無料WordPressテーマ『BizVektor(ビズベクトル)』

BizVektorはhtmlやcssの知識が無くても管理画面からの設定だけで簡単に高品質な企業や店舗などのビジネス向けホームページが作れるように開発したスマートフォン対応のWordPressテーマです。

『BizVektor(ビズベクトル)』は、ワードプレスを始めたてのころに使いこなせなかったテーマだったのです。しかし、固定ページの表示の綺麗さや、見やすいデザインなどで、創作コンテンツのページ作りに向いているなあと思っていました。

『STORK(ストーク)』『SANGO(サンゴ)』もブログに特化した素晴らしいテーマなのですが、ブログ以外の創作(イラストや漫画や小説)の展示にはちょっと向いてない印象だったので、固定ページをメインにしてもブログ機能に見劣りしないテーマを探していました。そこで『BizVektor(ビズベクトル)』を思いだし、今なら使いこなせるかも!と導入に至ったわけなのです。

『BizVektor(ビズベクトル)』のいいところ

おすすめな点

・企業サイトに使うテーマなのでデザインが素敵
・固定ページの使い勝手がすごくいい
・ウェブサイトのように使える
・ブログ機能もある&ブログ専用の一覧ページを作れる
・プラグイン『Shortcodes Ultimate』で、見栄えのいい固定ページを作れる
・創作サイト(ブログ)の構築に向いている ・広告の設置フォームがある

今使っているテーマは『BizVektor(ビズベクトル)』なのですが、このブログサイトのような仕様になります。ウェブサイトとしても、ブログとしても使用できます。企業が使うこと前提で作られているので、洗練されたデザインが素敵です。

合わせて使いたい便利なプラグイン

Shortcodes Ultimate

便利なショートコードを呼び出すプラグインです。必要な機能は、だいだいこれ一つで全て使えるようになります。

Speech bubble

吹き出しアイコンが使えるプラグインです

獏(ばく)

表示はこのようになります♪吹き出しの種類も選べます。

 

FooGallery

イラストや漫画を載せたいのでギャラリーのプラグインを探していたのですが、数あるギャラリー系プラグインの中でも、こちらは最高です。サムネイルのサイズや形状が選べ、ギャラリーのタイプも複数から選べます。操作も簡単でした。「FooBox Image Lightbox」をインストールしないと、画像のポップアップ機能が動作しないので、こちらも合わせて導入するのがおすすめです。

 

まとめ

『STORK(ストーク)』『SANGO(サンゴ)』で使っていたショートコードは、テーマ変更と同時に使えなくなるので、プラグインの『Shortcodes Ultimate』を導入したのですが、結果的に使えるショートコードが増えたのはよかったです♪

創作系のサイトやブログを運営していて、ブログの他に展示物があるという方は、『BizVektor(ビズベクトル)』がおすすめだと思います。無料テーマで、複数のサイトで使用可能なので、気軽に導入できるのが強みですね。

ただ、カスタマイズは結構難しいので、公式サイトの説明をよく読む必要があります。 ブログ機能のあるウェブサイトのようなテーマなので、「自作コンテンツ・自分メディアの本拠地を作りたい!」「ブログ機能の他に、固定ページもたくさん作りたい(作品ギャラリーも作りたい)!」という方に、もってこいなテーマだと思います♪

関連リンク BizVektor(ビズベクトル)ダウンロードページ

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場イラストレーター獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いています。
HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏からとっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top